介・語・録
85歳父~夢と現実・昔と今が混在してきた「おもろい」語録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野津のじいさんとばあさん
ちょうど晩ご飯が終わったころに、私が行くと
なんか口の周りについてたから

私「ご飯食べたん?」

父「食べた」

私「自分で食べれたん?」

父「食べさしてもらった」

と会話していたら急に

父「野津のじいさんとばあさんはどうしてるんかな」(野津は、父の実家の大分)

私「野津のって誰のこと?おばあちゃんのこと?」(祖父母は30年ほど前に他界している)

父「ちがうがな、おふくろのお父さんとお母さんのことや」(つまり父の祖父母ってこと)

(・・・え~そんな人、仏壇の写真でしか知らんし~)

私「それやったら、だいぶ年やしもう亡くなってるやろ?」

父「死んでないよ!お前こないだ会ったやろ?

会ってないし、ひいおじいちゃんとひいおばあちゃんってことやん。

父「で、今 ここにおるのは誰や?」

私「私やん!」

・・・笑

誰としゃべってるつもりやったんかしら
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://suyonsuyon.blog.fc2.com/tb.php/8-e879dcde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。