介・語・録
85歳父~夢と現実・昔と今が混在してきた「おもろい」語録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野津のじいさんとばあさん
ちょうど晩ご飯が終わったころに、私が行くと
なんか口の周りについてたから

私「ご飯食べたん?」

父「食べた」

私「自分で食べれたん?」

父「食べさしてもらった」

と会話していたら急に

父「野津のじいさんとばあさんはどうしてるんかな」(野津は、父の実家の大分)

私「野津のって誰のこと?おばあちゃんのこと?」(祖父母は30年ほど前に他界している)

父「ちがうがな、おふくろのお父さんとお母さんのことや」(つまり父の祖父母ってこと)

(・・・え~そんな人、仏壇の写真でしか知らんし~)

私「それやったら、だいぶ年やしもう亡くなってるやろ?」

父「死んでないよ!お前こないだ会ったやろ?

会ってないし、ひいおじいちゃんとひいおばあちゃんってことやん。

父「で、今 ここにおるのは誰や?」

私「私やん!」

・・・笑

誰としゃべってるつもりやったんかしら
スポンサーサイト
剣道5段!
今日はあまり調子がよくないみたいやったけど
お風呂入れてもらい、ちょっと元気になってかえってきた
車椅子からベッドに移されるときに、
わしは、剣道やってたからなぁ・・・

(え~、バレーボールはやってたけど剣道は初耳!)

介護士さん「へー、そうですか。それで骨やらしっかりしてはるんかな」

父「剣道5段!柔道も!」

私「(うそーん   笑)」

剣道やってた人、どこの人~?
それ、俺ちゃうわ!
毎日リハビリすることになってるが時々からだがつっぱって
できないことも・・・

今日もそんな感じだったので

私「リハビリ今日、できたん?」

父「今日はやってない。」

私「そしたら今から連れにきはるかも知れんなぁ」(夕方になることもある)

父「そんな遅い時間には、せーへんで。だいたい6時か7時くらいにやってるねん」
(早すぎ~)

看護師さんが来たので聞いたら、

「今日は、午前中にしはりましたよ」って

私「午前中、リハビリしたって言うてはるで」

父「やってないで、それ俺ちゃうわ

・・・誰がやりはったん?幽体離脱~?(笑


そろそろ寝かさな あかんなぁ
時々、自分がベッドに寝てることがわからなくなるらしいが


父「そろそろ ひできを寝かせる準備せなあかんなぁ」
(ひでき、もう40過ぎてるし)

私「ひできは、自分でちゃんとやってるから せんでええよ」

父「せんでええって。ちゃんと世話したらな あかん」
(あんたが、いっつも ひできのお世話になってるねんし)

私「大丈夫やって。ひでき 家にいてるから自分でできるし」

「背中に乗ってるのんは、ひできか」

(え~、おんぶしてるつもりやったん!)
大雪山 登った
父「こないだ 大雪山に登ったら寒かったわ」

私「病院にいてるのに、登らへんやろ」

父「登ったで、ひできと」

私「いつよ?」

父「3日ほど前かな。そんで アラセさんて言う人が家に泊めてくれはった」

私「へぇー 誰それ?」

「大雪山の人や


・・・誰?(笑 夢の中で親切な人に出会ったらしい
あんぱん 買ってきてくれた
島倉千代子さん死去をテレビで見たらしく・・・

父「島倉千代子、死んだなぁ。わしと同級生や」

私「違うで、あの人まだ75やで。」

父「違うで(!)わしと同い年」

私「そぉう~?お父さんの方が年上やと思うけどなぁ」

「昔はよう、あんぱん 買ってきてくれたもんやけどな」

私「誰が?」

父「島倉千代子が。 昼の弁当とかない時。つぶあんとこしあんと」(2種類も!)

(えー!知り合いか? どうやら昔サラリーマンだった時代に戻ってる様子
誰かと勘違いしてる様子・・・たぶん 母と・・・笑)

ラーメン作った
病院の夕食は18時
私が行ったとき、18時5分

私「晩御飯は?」

父「もう、食べた」

私「ほんま。今日は早いやん」(ちょっと早すぎへんか?)

看護師さん「はーい、ご飯ですよ~」
(ほら、やっぱりまだやん!)

-ご飯食べ終わったあと-

父「昨日、ラーメンとうどん食べた」

私「ほんまに?いつ食べたん?」(ご飯は全部ゼリー状かピューレみたいになってるのん食べてはるのに
うどんとかラーメンとか 出たんやろか・・・)

父「ゆうべ。うどんはも一つやったなぁ」

私「昨日の晩ご飯にそんなん出たん?」

「違うがな。わしが夜作ったんや」

(うそやん~。ベッドの上でほとんど動いてないのにー うどんやらラーメンが
食べたいってことやね・・・)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。